スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


借金返済日記-借金を解決するために、一番重要なこと

借金を解決するために、一番重要なことはひとつ


あなたの借金返済方法が「間違っている」ということです。












もし、あなたが借金の返済に苦しみ、悩み、心を痛めているのなら


あと20行ほど先に進めて読んでみてください。











ただ、そんな方法はない!








こうおっしゃるのなら、どうぞ読むのをやめていただいても結構です。











なぜなら、この借金返済方法


すでに461人の方が効果を実証している事実に確実な自信があるからです。








それでは、あなたの借金のつらい悩みを解決する方法をお教えします。








あなたは次のようなことで悩んでおりませんか?








毎月、給料を支給されても、借金のことで憂鬱になる。





借金の元金があまり減っていない様な気がする。





時々、ものすごく借金で不安になる。





気が付けば、お金のことばかりを考えている。





知り合いや身内にバレルのがとても心配。





最近、やけに気が短くなった。





借金の相談相手がいない。











どうですか?


どれかひとつでも、お心当たりございませんか?











では、ハッキリと申し上げます!








それは、あなたが、借金という名の重い鎖で縛られてからです。











ですが、あなたはこのサイトを通じて、知識と方法さえ間違わなければ借金という重い鎖を引きちぎることができるでしょう。











そして、このメッセージを感じとり、読み終える頃、


大きな、大きな、第一歩を決断するに違いありません。











>>>続きを読む








                  借金返済日記はコチラ

借金返済日記-「とにかく、助かりました!」

「とにかく、助かりました!」











現金を融資する直前でした・・・。











目の前のには、10万円程のお金に安心した【磯村さん46歳(仮名)】が


嬉しそうにわたしに、話しかけてきました。











この人は、他社8件 債務額319万の、いわゆる多重債務者。











だが、この時点では、とても支払いがよいお客さんのひとりでした。








しいて悪いところと言えば何年付き合いしても借金が全く減らないところですね。








融資前、これは生涯忘れられない出来事の一歩が始まったのです。











「ありがとう。。。」、その瞬間彼の顔つきが変わり


わたしはその瞬間、彼に対して嫌悪感を感じました。











「危険ッ!」あきらかに、感じている自分自身がいました。











それから、1ヶ月がたったころ、わたしの所持している延滞者リストに


彼の名前が記載され、わたしは少し溜め息をつき、督促の電話をかけると・・・








「プルルルル・・・・・。プルルルル・・・・・。」








それから何日間も、朝、昼、夜と電話をかけても、でることも、


かけ直してくるはずもなかった。人間とはそういうものです。











わたしの予想どうりの行動でした。こんな事は日常茶飯事。


仕方なく彼の自宅に、取立てに行くことになりました。











外観からしても、この家は生活観があるので住んでいる可能性は高いと推理。


お金を返せないお客さんはよく、潜伏します。  【業界用語=潜伏→居留守】











その日は出てこなさそうなので、督促状をいれようとした時、


衰弱している、磯村さん(仮名)本人が思わず扉を開けました。











わたし:


「いらっしゃったんですね。」









磯村さん:


「・・・すみません。」









わたし:


「何で、連絡くれなかったんですか?ちょっと顔色悪そうですよ!


よかったら少し、事情聞かせてくれませんか?」









磯村さん:


「じ、実は、わたし知人の連帯保証になってたんです。」









磯村さん:


「それで、知人が借金を返済できなくなって、自己破産の申請をされて私のほうに、請求がきてるんです。」









磯村さん:


「自分のことだけで精一杯だったのに、、、。


それで・・・。わたしも、どうしたいいかわからなくなっちゃって、弁護士に


相談しようとも考えましたが、やっぱり業者を裏切れなくて・・・。」









その時にわたしは会社を辞めて借金がある人々を助けたい決心しました。








聞けば、彼は、自分で精一杯なのを理解しているのに、ほかの


知人の連帯保証もしていると打ち明けました。








だが、いくら借金返済できなくても、自らの意思で保証しているのだから


法律上、逃れようのない、自己責任である!








わたし:


「事情はわかりました。もう大丈夫です。わたしの話を聞いてください。


 実は、あるんですよ。 借金を減らしたり、今払っている利息をゼロにする方法が。


騙されたと思って、 試してみたらどうです?」









磯村さん:


「えっ?借金を減らしたりって・・・。 そんなことわたしに、で、できるんですか?」









わたし:


「はい。磯村さんにでも、誰でもカンタンにできますよ。」









金融業とは複雑なものであります。貸せばお客は喜ぶが、実は苦しめているんだと。


気付きました。お金を貸して、人を苦しめたくない。いや、もう自分が苦しいと。








わたし:


「まず、督促の電話が、今度業者からあったら、電話にでてください。


そして、●●●●と言ってみてください。


これで会社に電話がかかってこなくなるし、督促の電話自体が


ほぼかかってこなくなるはずですよ。」









磯村さん:


「えっ?たったそれだけで電話がかかってこなくなるんですか?」









わたし:


「そうです。それと、●●に●●すると取立てもなくなりますし、


毎月の支払い額も少なくなりますから。」












その後、わたしは会社を辞め、磯村さんはどうなったでしょうか。


結果は言わなくてもお分かりだと思います。


取立てはとまり、今後の借金に対する利息もゼロになり、弁護士に依頼しなくても


319万円もあった借金が、残金72万円になったのです。








完済するまでには、12年4ヶ月かかる計算であった借金


たったわずか、9ヶ月で完済できることになったのです。











今までの悩みって何だったんだろう・・・


こんなにカンタンに借金がなくなるなんて!











正直に告白します。











実は、まったく法律の知識のない、ごくごく普通のサラリーマンや、


アルバイトをしているフリーター、水商売、パート、自営業などでも


借金返済をとてもカンタンに解決する方法が実践できるのです。








わたしの借金返済のテクニックを知ることによって。








>>>続きを読む








                  借金返済日記はコチラ

借金返済日記-実は正直、わたしも20歳の頃、借金をしていました。

実は正直、わたしも20歳の頃、借金をしていました。








あの頃は、バイトも月に2、3回行く程度の小銭でギャンブルばかりしてました。











友人にお金を借りても返せない。どうしようか?


そこで、行き着く先は・・・もうおわかりでしょう。








多重債務者とは、収支と支出のバランスが崩壊している人を指します。


まさしく、その時わたしは多重債務者です。だって、お金がないんですから!








しかし、どうやって、完済して、どういうきっかけで消費者金融で


働くことになったかはまた、今は後述するとします。











では、このホームページを立ち上げた理由。


それは、とっても単純なこと。








あなたにもできる、借金返済の方法を伝授すること。


あなたに借金問題を、早期解決していただくこと。


あなたに本当の笑顔を取り戻していただくこと。











それだけです。








「それだけって、あんた、カンタンに言うけどさぁ・・・。」








もしかするとこう思われるかも知れません。











やはり、大抵の人は借金返済や多重債務と聞くと業者の恐い取立て、ニュースでもありましたよね!








また、サラリーマンの方は、弁護士に相談すると、各手続きの問題の為、社内に、総務課がございますよね。そこ宛に封書で給料の確認等が行われますので、一発でバレてしまいます!








社長には、雇用責任があるのでなんと社長宛に届くのです。








カンタンに説明しますが、そのような理由では、解雇事由とはなりませんがおそらく信用はなくなってしまうでしょう。











「なんだか、恐くなってきたし、めんどくさそう。」


「自分にはそんなこと、とてもできないし、バレたくないですよ。」












あなたがこう思われるのも不思議ではありません。














確かに、取立て行為は恐いというイメージが定着してしまってますし、


多重債務問題といえば、弁護士に高いお金を払って任意整理や自己破産


などで解決するというのが、借金の黄金パターン。











ところが、これらの方法に矛盾しているのが、現状お金がないから困っている


というのに、法律家には莫大な費用を支払う以外には解決策は


知られていませんでした!(怒)











だがしかし、もし自分ひとりで、カンタンに、またお金もかけずに、


借金を早期解決できる方法があれば、あなたは実行しようとは思いませんか?











これはあなたでも、知識と方法さえ知っていれば


カンタンに取立て行為をとめることもできるし、


借金も半分以下になることも珍しくありません。











そう、ごくごく普通のサラリーマンやフリーターの方や磯村さんが


借金返済問題を早期解決し、永遠に続くような感覚の借金から開放されたように。











超カンタンにできる借金返済の解決方法をお教えします!











「毎月毎月、決まった金額を払っているのに借金が減らない。」


「返せるハズだったのに・・・」


「だんだん自分のことが嫌になってきた。」












確かに普通に返済していても借金はなくなりません。


返せるハズと思っていても、気が付くと借金は増えていきます。


なぜなら、はじめから借金は減らない仕組みになっているからです。








大事なことなので、繰り返しますね。








借金は減らない仕組みになっているからです!








>>>続きを読む








                  →借金返済日記はコチラ

借金返済日記-本当は支払わなくてよい利息

消費者金融がとれる最大利息って何%か知っていますか?








「それぐらい知ってるよ!。」








そうです!上限金利は、29,2%です。(平均は27〜28%)











あなたの借入れされてる消費者金融での、平均の利息で


いったいこの数字、どのようなことになるのでしょうか?








(例)


借入金額の平均といわれる250万円を年率28%で借りたとします。








1日あたりの利息 =1,917円








1ヵ月あたりの利息=58,333円








1年間の利息・・・ な、なんと、700,000円











これは完全に利息だけですからね。








返済は、これに元金をプラスした数字が、借金返済額といえるのです。


わかりますよね?








さらにわかりやすく。











1ヵ月の借金の返済額が、借りに7万円でしたら、月に返済しているのは・・・。











そうです!月の返済額は11,667円しか返済していない事になるんです。


これでは、借金なんてスグに無くなるわけないですよね。











毎月何万円も返済しているのに、こんなにも利息にとられていたなんて・・・











払えなければ、精神的にも過酷な日々がやってくる。


だから、借りれるトコから借りて、それで返済し、借金が増えていく。











お気づきでしょうか。


まさしく自転車操業から、多重債務者へ・・・・











これは誰も悪くありません。 でも、知らず知らずのうちに


どんどん あなたが苦しめられているのは事実です。











毎朝、毎晩、汗水流して働いてやっと稼いだお金が、一瞬にして吹っ飛ぶ感覚・・・


あなたはこれまで、一生懸命頑張ってきました。











もう、こんな返済方法は卒業(退院)したいと思いませんか?











しかも、あなたは、 本当は支払わなくてよい利息


毎月、我慢して返済しているのです!











「えっ、どういうこと?どうして支払わなくてもいいんですか?」











ハッキリとお答えしましょう!


消費者金融の利息は、実は、法律に違反している利息だからです。











カンタンに考えてくださいね。


貸金業規制法には、?出資法と?利息制限法と2つあります。











『利息制限法』では、借入が








10万円未満の借入        → 年率20%





10万円〜100万円未満の借入  →    年率18%





100万円以上の借入       →    年率15%








と、定められているんです。











あなたの借金のお利息はこれ以上でしょうか?








そもそも、消費者金融って、なぜ法律以上の利息がとれるのでしょう?








実は、利息制限法に違反しても、罰則がなかったのです!








18%の金利を超えた部分は「払う必要のない利息」であるにもかかわらず、


サラ金業者は、所定金利に改めないばかりか、





何も知らない債務者に重要な説明をすることもなく、


本来無効の利息を違法に絞りとっているのですよ!









おかしくないですか?腹がたちますよね。これじゃ。











一方、不況を背景に払う必要のない利息に債務者が苦しめられ


自己破産・夜逃げ・一家離散・校内暴力・


ドメスティックバイオレンス・幼児虐待・自殺
。さらには、


強盗や殺人等の犯罪を犯してしまうまで彼らは追い込まれていたのです。











では、グレーゾーン金利撤廃って聞いたことありますか?


いま、貸金業者はとんでもない局面をむかえているのです。


それは「過払い金」問題。











「過払い金」とは、利息制限法以上の利息を返してあげなさい!ということです。








さっきも言ったとおり、サラ金のほとんどが利限法以上の金利です。


あなたがたくさん支払った分のお金を返してくれる、ということです。











そして、2006年の中間決済で各大手消費者金融は、


上場以来の大赤字になりました。











いくら?


「10億円?50億円?」











答えは、ノーです。2000億円以上もの大赤字です。











よろしいですか?











消費者金融業者が





あなたにお金を返す為に





赤字になってまで





お金を蓄えているんです。












正直、こんなチャンスは2度とありえないでしょう。








ただ、指をくわえて見ていても、あなたの手元には一銭も戻りません!


もう今はマニュアルどおりに行動あるのみです。











借金を踏み倒すってことなの?








「自分一人でそんな事ができるの?」











やはり不安があるところでしょう。





人間誰しも、初めての試みには、不安を臆するものです。


それがお金(借金)となれば、なおさらではないでしょうか?









しかし、今回、お伝えするテクニックやノウハウは、


借金を踏み倒すものではありません。借金を踏み越える為のものです!











あくまで素人でもお一人で行える範囲のものです。


詐欺まがいのことを、お薦めするわけではありませんし、


全ての知識が必要というわけでもありません。











また、利息が安いところを紹介することや、借金を一本化にする整理屋など


その場しのぎの方法を勧めている訳でもございません。











あなたの借金が無くなるのに絶対に必要なもの。


それは、ほんのちょっとの勇気と行動力だけなのです!











実は、磯村さんが実践した、借金返済の方法とは、おおまかに言うと、


たった2つのことを実行するだけなんです。








? あるサービスを活用する。その後は、一度支払いはストップ。


? その後、債務額が減額される。もしくは無くなる。(人により異なります)












たったこれだけなんです。


しかもたくさん書類を整理したり、業者から電話がジャンジャン鳴ったり


する心配もありません。安心してください。











どうですか?


これならあなたにも実践できると思いませんか?












この方法だけでも、十分に借金の真相を確認することができますが、


さらに、秘匿性の高い、即効性のある借金返済ノウハウをお伝えします。








>>>続きを読む








                  借金返済日記はコチラ

借金返済日記-口コミ

兵庫県尼崎市 (K・Nさん) 40代男性


祝 244万6000円減額達成!


本当にかなり驚きました。


もう何十年も借金、借金、借金と、家族以上に向き合ってました。毎月、安月給から


利息ばかりを払っていて、一向に減らなかった借金がこんなに減ってしまいました。


尼崎には競馬場があり、時間があれば、平日でも馬が走っているので馬券を買っていました。本当は、仕事中だったので自分がいけないことをしているのはわかってはいたのですが、気がついたときにはどうしようもない状態でした。





たまたま、インターネットで、借金返済のこのサイトに目が止まり、なけなしのお金でしたが、ワラにもすがる思いでこのマニュアルを購入しました。そうしたらこの結果です。


金島さんに言われたとおり、もう借金は絶対にしませんからね。(笑)


本当にありがとうございました。











埼玉県草加市 (Y・Mさん) 50代女性


祝 91万400円減額達成!





実は、借金は今回が初めてではありませんでした。多重債務は3回目です。


1回目は、私の弟の影の援助で一括完済しており、


2回目は、夫にバレてしまい、その時家を出ました。現在も、離婚はしておりませんが別居で1人で暮らしてます。始めは、子供の学費が重なり生活苦になっていきましたが、夫には言えず、どうしようもない日々が続いていました。





それでも私は、夫が一生懸命働いてくれたお金をコツコツと貯めていましたが、


ある時、浮気を知ってしまいました。ショックでした。


そして、わたしは、腹立たしさから友人に誘われパチンコに行きましたが、そこがわたしの甘さと、地獄の第一歩でした。1人暮らしということもあり、ギャンブルで使ったお金は消費者金融でまかなっていました。あまりにも、生活が圧迫したので、弁護士に頼んだこともありましたが、息子の強い反対で破産宣告はしませんでした。





本当に、今度こそは誰の援助も無しで自分で解決しようという強い思いから、もう身内には迷惑をかけっぱなしでしたので、強い覚悟が必要でした。


もう、あの時の息子の顔や、弟、夫を思い出すと愚かだったと反省しております。


正直、途中で断念しそうにもなりましたが、金島さんにも励まされ何とか頑張りました。


この数年、色々なことがありましたが、こんな愚かな私を助けてくださり、本当に


ありがとうございました。今は、感謝の気持ちでいっぱいです。





完全に借金が無くなりましたら、また、ご報告させていただきます。














鹿児島県鹿児島市 (N・Sさん) 20代女性


祝 245万7400円減額達成!





本当に今さらながら、自分の無知を反省しっぱなしです。実は、一時は死のうかと、自殺未遂をしたこともありました。





でも、今後の将来を考えると、やっぱり現状から逃げずに自分で解決しないとって思いました。ホストにはまったせいで、今もまだ水商売をしていますが、たまたま、お客さんの話を聞いて、電話相談ができるってことで、すぐに、マニュアル本を信じて買いました。今は、前に比べ、少しはプラス思考になれたのはこのマニュアルのおかげです。














千葉県市川市 (H・Yさん) 30代男性


祝 205万600円減額達成!





妻をはじめ、身内や友人にも内緒で借金をしてたので、借金をしていることを知られてしまうことが何より一番怖かったです。途中、返済が遅れがちになると、頻繁に電話がかかってくるようになり、本当に何とかしなければと決心しました。


家族に内緒で解決することができました。もし、知られていたらきっと離婚を切り出されることになっていたかもしれません。(マニュアルの中にバレテも●●●な談がありましたが、わたしの場合はご遠慮しました。すみませんね!)


ありがとうございました。











東京都足立区 (S・Kさん) 30代女性 


祝 123万5785円減額達成!





結婚して、8年目になるのですが、わたしは子供ができません。


向井千秋さんのように子供が産めないからだでした。それを知った時は、夫ともども


愕然としましたが、不妊治療を決心しました。ただ、現実を思い知らされたのは、


とても高い不妊治療費。だいたい一回で30万円くらいとんでいくのですが、それを


10回ほど繰り返してはあきらめという日々でした。ようやく気づいたときは400万円近くの借金を背負っていました。この借金は夫も承知の上の借金でしたが、どうしようとばかりは考えずに必死で返済していました。ですが、わたしの体調が悪くなり、共働きができなくなると、みるみる生活は圧迫され、人生をやめたいと思い始めていました。


しかし、夫がパソコンでこのサイトを知り、2人で考えてこのマニュアルを購入し、現在に至ります。これも、何かの縁だと思っております。本当にカンタンでしたし、一生懸命話を聞いていただいて、ありがとうございました。あと、9ヶ月で完済しますが、


夫婦共々、ご報告させていただきます。お体には気をつけて下さい。











愛知県岡崎市 (M・Yさん) 40代男性


祝 104万6800円減額達成!





自分の責任なのですがずっと借金に追われ、毎日が生き地獄の様でした。


はじめは、本当に子供の学費で20万ほど必要だったのが、次第に癖がついてしまい家のローンや車のローンや保険代などことあるごとに借りては返しでした。


それが原因かどうかわ定かではないですが、それにより、自律神経失調症とも診断され鬱状態の時も正直ありましたが、諦めかけていた時にわたしの弟が亡くなり、どうしようもない状態でしたが、マニュアルどおり気持ちを整理し、●●●したところ、どうにか落ち着きました。


早く返済して、本当に借金がない生活を再び味わいたいです。


色々、相談に乗ってくださり精神的にも楽になりました。ありがとうございます。








>>>続きを読む








               借金返済日記はコチラ